岩座神ネット

岩座神(いさりがみ)

岩座神(いさりがみ)は、兵庫県のちょうど真ん中あたり、北播磨の山奥に存在する小さな集落です。 日本棚田百選にも選ばれた美しい石積みの棚田の里です。

戸数わずか20にも満たない村で、高齢化も進み、一口で言えば、いわゆる限界集落(存続が危ぶまれる集落)です。

けれども、私たち岩座神の住民は、先人が守り伝えてくれた棚田を貴重な遺産であると認識し、 この自然と調和した生活環境を誇りに思っています。そして、これを大切に守って次の世代に引き渡すことが 私たちの責務であると考えて、行政・大学・ボランティア・都市部住民組織・NPO・企業などからの支援や協力を 積極的に受け入れながら、自分たちの知恵と労力を一所懸命に振り絞って、自律的な村作りの活動を展開してきました。

1997年に始めた棚田オーナー制度は、23年間続いた後、2019(H31/R1)年度をもって休止しました。

しかし、棚田を守る取り組みはたった今も継続して進行中です。私たちは岩座神を「抵抗集落」と呼んでいます。

おすすめの記事

棚田オーナー制度を休止します

by 管理人 (2020-02-12)

23年間続いた岩座神の棚田オーナー制度ですが、2019年度(第23期)を最後として、運営を休止することにしました。

したがって、2020(令和2)年度の棚田オーナーの募集はありません。

岩座神の棚田オーナーに関心を寄せて「参加してみようかな」と思っていた方たちに対しては本当に申し訳ありませんが、この四半世紀の間に岩座神でも人口減少と高齢化が一段と進み、今までと同じやりかたで棚田オーナー制度を運営することが出来なくなりました。残念ですが休止せざるを得ない状況です。

記事の続きがあります。全部読む

最近登録(更新)された記事

最近の出来事

今後の予定

市民農園のご案内

もっと詳しく ...

最終更新日 : 2020-02-12