北播磨のことば [あづりもちを搗く]

北播磨のことば [あづりもちを搗く]

ことばあづりもちを搗く
意味工夫苦労をかさねつつものごとをなすこと
用例「ほうほう、だいじょうぶか。あづりもちつっきょってやなあ」
詳細説明暮れの忙しいときに大人のまねをして縄ないをしていると、母親がなかば馬鹿にしたように高見からかけた言葉。
更新日時2012-03-02 09:28:30

操作

北播磨のことば

ナビゲーション・メニュー