岩座神気象観測所 - 気象観測設備

岩座神気象観測所 気象観測設備

  • 位置 : 北緯 35° 07′ 34″ 東経 134° 53′ 19″ 標高 297m
  • 観測機器 : Oregon Scientific WMR100N
  • 気象データ処理ソフトウェア : Weather Display
  • 観測開始日 : 2013 年 7 月 15 日
  • ネットワーク・カメラ : Panasonic KX-HCM130
  • ビデオ映像配信開始日 : 2013 年 7 月 22 日
畑の中に立つ風向風速計

畑の中に立っている白いポールに、風向風速計が載っています。

風向風速計と雨量計

ポールの根元に置いてあるのが雨量計です。

本来は、屋外用の気温計・湿度計もここに設置すべしなのですが、事情があって別の場所に設置してあります。

データ収集端末とパソコン

右側の小さな装置がデータ収集端末で、各計測器と無線で通信して、データを拾い集めます。 この端末自体も、気圧計・温度計・湿度計を内蔵しています(温度計・湿度計は室内専用)。 現在のデータを見るだけなら、これの液晶画面で十分です。

収集されたデータは USB ケーブルでパソコン内の気象データ処理ソフトに取り込まれます。 そして、isarigami.net のサーバに気象データがアップロードされ、最終的に isarigami.net のページに気象データのグラフが表示されます。

ライブ・カメラ

離れの軒端に取り付けたネットワーク・カメラです。

棚田を見上げることが出来るように、通常より少し上向きに取り付けています。

謝辞

岩座神気象観測所の観測設備は、高田電通工業株式会社の高田剛さんから寄贈していただいたものです。

また、観測機器の設営・設定および観測データ公開について、全面的なご支援をいただきました。

ここに記して感謝の意を表します。

上記、あまんじゃこ・さーばーの Weather Station では、当観測所の観測機器である Oregon WMR100N の上位機種 WMR200 が稼働しており、 日照や紫外線のデータも見ることが出来ます。

おお、そう言えば、ここで使っているパソコンも、人から貰ったものだった。F さん、ありがとうございました。

最終更新日 : 2016-05-29