北播磨のことば [そげ]

北播磨のことば [そげ]

ことばそげ
意味とげ
用例山の下刈りしよったら、右手にそげがささったがな。よめはんに抜いてもらおうとおもたら、そんなちいこいの見えへんて断られた。最近はお互い50センチ以内に近寄ったことがないなあ。
詳細説明右手にとげが刺さった。私は右利きなので、右手のとげはとりにくいと思い妻に「とげを抜いておくれ」とお願いしたが、彼女は最近老眼が進んで、とることはできないと断った。(以下略)
更新日時2013-07-28 22:14:26

操作

北播磨のことば

ナビゲーション・メニュー